PMSの症状がこらえきれなくなったら|乙女の悩み

家族
このエントリーをはてなブックマークに追加

次世代のイソフラボン

ウーマン

エクオールは大豆イソフラボンの働きを高めた次世代のイソフラボンです。腸内環境に左右されずに、大豆イソフラボンそのままの恵みを得る事ができます。経口摂取すると女性ホルモンと同じ働きをして、更年期のホットフラッシュを改善します。

読んでみよう

症状が酷い方にメリット

生薬

更年期障害が起き始めたら病院で治療を受ける方法も良いですが、漢方を使ってその症状緩和をはかる方法もあります。また、漢方は病院で出されるお薬には無いメリットがあり人気となっています。そして安全に利用し、より高い効果を得るために漢方医などに相談をして利用しましょう。

読んでみよう

生理前の辛さの和らげ方

婦人

生理10日前くらいになると多くの女性が体調を崩しやすくなります。これを月経前症候群と言い、通称PMSと言われています。イライラやうつ状態などの心の症状と腹痛や頭痛、怠さなど身体の症状の大きく2つに分かれます。しかしその種類は200以上もあると言われ、多くの人が複数の症状に悩まされています。また、季節や体調などにより月によって症状が変わる場合もあります。どれも辛いものばかりですが、工夫することによって和らげることが出来ます。あまりに症状が酷い場合は病気が隠れてる可能性もあるので病院の受診が必要ですが、器質的でない場合はほとんどがホルモンバランスの乱れや冷えが原因です。なので、これらを和らげることによってPMSも和らげることが出来ます。

PMSの原因として1番大きく関わるのがホルモンバランスです。卵胞ホルモンと黄体ホルモンが急激に変化することによりPMSの症状が出てきてしまいます。PMSを改善するためにも食生活を改善することが大切です。白砂糖やカフェインの摂取を控えて、カルシウムやマグネシウム、ビタミンや鉄分など必要な栄養素を積極的に摂るようにします。これらはPMSの改善に良いとされている栄養素です。レバーや青魚、大豆製品などに多く含まれています。また、大豆製品に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするのでPMSや生理痛にも効果的です。全てを食事で摂取するのは難しいのでサプリメントなどから足りない栄養素を補うことも有効です。

内臓脂肪が気になる方に

夫婦

ライオンのラクトフェリンは内臓脂肪を減少させ、BMI値を下げる効果があるサプリメントです。特に特殊なコーティング方法によってしっかり腸まで届いて脂肪に働きかける点が特徴で、その効果は続けることで脂肪が減っていきます。

読んでみよう